Loading…

スポンサーサイト

Posted by 酒神の人 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月9日の誕生日カクテル

Posted by 酒神の人 on 09.2014 12月の誕生日カクテル   0 comments   0 trackback
12月9日の誕生日カクテル

『アルバトロスシーブリーズ』

特徴:束縛されない自由奔放な生活を望む人


14129アルバトロスシーブリーズ



カクテルタイプ:ロング

グラス:ワイングラス

テイスト:中辛口

アルコール度数:約14%

製法:シェーク




レシピ
・ドライジン             30ml

・メロンリキュール         45ml

・ライム果汁             60ml

・卵白                 15ml

・ミントチェリー           1個




今夜の『アルバトロスシーブリーズ』は
ウォッカベースの「シーブリーズ」とは
全く違うレシピですが、同じような爽やかさを持つ
ジンベースのカクテルです。

名前の「アルバトロス」とは知っている方も
多いと思われますが、「アホウドリ」のことです。

ゴルフ用語でいうと基準の打数である
「パー」から数えて3打少なくそのホールを終了することで、
羽ばたくことなく何時間も洋上を飛翔する海の女王である
「アルバトロス」の美しい姿に、ボールの飛距離と
ウルトラ・ショットをかさねたのだと言われています。

カクテルとは全然関係ないことですが、
1903年にそれまで誰も破ることができなかった
ロングホールのパーを、米国のアマチュア選手が
破ったのがはじめてで、打ったボールはまるで
小鳥が飛んでいるように見えたため
一緒にいた仲間は思わず「ザッツ・ア・バード!」と叫び、
この「鳥のように」飛んだ話がひろまり、
やがてパーより1つ少ないスコアを
「バーディー」と呼ぶようになったそうです。

このことからパーより二つ少ないスコアを
「バーディ」=小鳥より強いということで、
「イーグル」=鷲と呼び、次に「アルバトロス」、
その次に「コンドル」=ハゲワシと名付けました。

こちらのカクテルは「アルバトロス」の飛ぶ
太平洋の美しい色と潮風=シーブリーズの
爽やかな香りを表現したものです。

味わいはベースのジンのハーブ香、
メロンリキュールの甘さ、ライム果汁の
爽やかさを卵白で包み、上品な
味わいに仕上げています。

卵白を混ぜるカクテルは味に丸みがでて
飲み口が優しくなるのですが、
強めにシェークをしなければ混ざってくれませんし、
シェークし過ぎてしまえばカクテルの
香りがとび、水っぽくなってしまうため、
とても難しいカクテルです。

誰かのために作るならば、
他のカクテルよりも少し練習が必要ですね。

想いを込めてお作りください。












いつも頑張っている自分へプチ贅沢な贈り物。。。


■サントリー ビーフィーター ジン40度 700ml

■ミドリ メロンリキュール 700ml

■明治屋 マイライム 720ml






ブログランキング参加いたしました。
ぜひポチっとしてくださいませ。

スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://bacchus142.blog.fc2.com/tb.php/84-34b3ed00
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。