Loading…

スポンサーサイト

Posted by 酒神の人 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月12日の誕生日カクテル

Posted by 酒神の人 on 12.2014 11月の誕生日カクテル   0 comments   0 trackback
11月12日の誕生日カクテル

『カイピリーニャ』

特徴:宝石の輝きのような瞳の持ち主


141112カイピリーニャ



カクテルタイプ:ロング

グラス:ロックグラス

テイスト:中辛甘口

アルコール度数:約20%

製法:ビルド




レシピ
・ピンガ             40ml

・ライム             1/4個

・砂糖               5g

・クラッシュドアイス      適量




今夜の『カイピリーニャ』はブラジルで
カーニバルやサッカー観戦などの
お祭りのときには欠かせないと言われるほどの
国民的なカクテルです。

よく『カイピリーニャ』=「田舎のお嬢さん」と
評されることがありますが、実際のポルトガル語では
「田舎者」という意味のが強いそうです。

「田舎のお嬢さん」のが個人的には訳し方として
好きですけど、、、言葉の伝わり方は
よりいい表現になりがちですね。

このカクテルは「クオリティーと味を均一化するため」に
政府が法律でレシピを定め、その通りに
作るようにと発表した珍しいカクテルです。

その内容は、、、
【主にカシャーサ(サトウキビが原料の蒸留酒)を使用する。
ライムをすりつぶして果汁を少なくとも全体の1%入れ、
使用するのは本物の砂糖とする】
といったものです。

ブラジル政府さんはなかなか粋な方々に感じます。

作り方は、グラスにカットしたライムと
砂糖を入れ、すりこ木などでライムを潰し
果汁を出します。
そこにクラッシュドアイスとピンガ=カシャーサを
入れ、かき混ぜて完成です。

ブラジルに観光に行ったときに街場の
飲み屋さんで頼みましたが、
本場の作り方はかなりざっくりしていて、
材料をぽいぽいっと入れてすぐ出されました笑

味わいは想像の通りの粗さが目立つものでしたが、
本場の空気の中ではそれすらも
美味しく感じさせてくれました。

お酒を飲むということはただ味を感じるのでなく、
その場の空間も感じることだと
改めて感じさせてくれた『カイピリーニャ』は
私にとって大切なカクテルです。

この記事を読んで下さったあなた様にも
そんなお酒との出会いがありますように
願うばかりです。










いつも頑張っている自分へプチ贅沢な贈り物。。。


カシャーサ 51 700ml







ブログランキング参加いたしました。
ぜひポチっとしてくださいませ。

スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://bacchus142.blog.fc2.com/tb.php/50-296bdf93
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。