Loading…

スポンサーサイト

Posted by 酒神の人 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

献杯

Posted by 酒神の人 on 11.2015 未分類   0 comments

今日は誰しもが忘れられない一日ですね。

4年前の今日、引っ越しの荷物を開けている最中、
急に視界がぐわんぐわんと揺れたのをよく覚えています。

あの瞬間、そして私が働きにでていたとき、
たくさんの悲鳴がおきていたことに、震災の衝撃を
知った後気づきました。

お客様に見せていただいたネットニュースの
画面にはまるでゴジラの映画のシーンを
見ているかのような凄惨な様子が映っていました。

4年の月日が経った現在、未だ身の回りだけでなく、
心への傷が残っている方がほとんどではないでしょうか。

震災を実際に経験していない私には一生をかけても
想像できない恐怖があったのでしょう。

その想いを心から共有できない自分に、
バーテンダーとして淋しさともどかしさがあります。

私にとってバーはある意味教会なんです。

嬉しかった、楽しかった、辛かった、悲しかった、、、
そんな心のうちを告白していただくための場、
そしてそんな場を創らなければならないと
思っているからです。

そんな人間が、ごめんなさい。

心から共有できなくてごめんなさい。

私には察することができなくてごめんなさい。

仕方がないでは済まないことです。

ただ、だからこそこれしか言えませんが、
頑張ってください。たくさん生きてください。
今自分がいることに価値を感じてください。

あなたにしかできない、創りだせないものが
必ずあるから。

昨年、たまたまお邪魔した居酒屋さんで福島県から
来られているという方と仲良くならせていただきました。

その会話の中で、その方が大好きで酒蔵にもよく
行かれる日本酒の話がでて、震災後その酒蔵から
津波でラベルがカビてしまい売り物にはできない
瓶を譲っていただいたということを聞き、そのご縁で
その一本をわざわざ福島県から送っていただきました。

3月11日の今日、そんな震災を経験した日本酒で
お顔も名前も知られない方、おひとりおひとりを想像し、
想い、献杯させていただきます。

そして今も頑張っているあなたへ。


DSC_0027.jpg



スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。