Loading…

スポンサーサイト

Posted by 酒神の人 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月17日の誕生日カクテル

Posted by 酒神の人 on 17.2015 2月の誕生日カクテル   0 comments
2月17日の誕生日カクテル

『ロイヤルカルテット』

特徴:心安らぐ場所を夢見る文学少女


150217ロイヤルカルテット



カクテルタイプ:ロング

グラス:ソーサー型シャンパングラス

テイスト:中甘口

アルコール度数:約20%

製法:シェーク




レシピ
・ルジェ・クレーム・ド・カルテット            20ml

・クルボアジェVSOPルージュ              10ml

・サントリーカクテルレモン                5ml

・ランソン シャンパン ブラックラベル ブリュット   80ml

・レッドチェリー                       1個

・ミントの葉                          1枚

・パイナップル                       1カット




今夜の『ロイヤルカルテット』は1998年に
千葉県のホテルオークラ、メインバー「オーキッド」の
バーテンダー、「中村圭二」氏が発表し、
「Suntory Cocktail Competiton カクテル・オブ・ザ・イヤー‘98」を
受賞したカクテルです。

当時、世界的に人気のあったシャンパンカクテルで、ベースの
ミックスベリーリキュール「ルジェ・クレーム・ド・カルテット」の
濃く、美しい赤色が特徴です。

使われるシャンパンは「ランソン」の「ブラックラベル」と
されており、「中村佳二」氏が「これでなければこの味は
でない」とおっしゃったほど研究された味わいをしています。

「中村佳二」氏は受賞時に「5回応募してようやく出場できたうえに、
このような賞をいただいて感激です。」と、あくまでも謙虚に
受賞の喜びを語っていたそうです。

ストロベリー、カシス、ブルーベリー、フランボアーズの
4つのベリーで造られる「ルジェ・クレーム・ド・カルテット」の
濃厚な甘味と同じくベリーから造られるブランデーのコク、
シャンパンの爽やかな香りと刺激、それらをまとめあげ、
味を締めるレモンが一体となり、甘美な味わいを
作り上げています。

ご自宅で作られるときにオリジナルの「ランソン」を
使われるのはちょっと高価すぎるかもしれませんので、
同じブリュット=辛口のもので代用されてもよいですね。

製法はシェークとなっていますが、シェーカーに
スパークリングワインも入れてしまうと炭酸で大変なことになるので、
冷やしたグラスに同じく冷やしたスパークリングワインを注ぎ、
その他の材料をシェークしたのちにグラスに注げば、
炭酸で勝手に混ざってくれます。

日本一に輝いた『ロイヤルカルテット』、ぜひ
お試しください。



いつも頑張っている自分へプチ贅沢な贈り物。。。










ブログランキング参加いたしました。
ぜひポチっとしてくださいませ。

スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。