FC2ブログ
Loading…

1月30日の誕生日カクテル

Posted by 酒神の人 on 30.2015 1月の誕生日カクテル   0 comments
1月30日の誕生日カクテル

『サザン・クランベリー・ソーダ』

特徴:心や体が敏感な霊感の持ち主


150130サザン・クランベリー・ソーダ



カクテルタイプ:ロング

グラス:タンブラー

テイスト:甘口

アルコール度数:約6%

製法:ビルド




レシピ
・サザンカンフォート        30ml

・クランベリージュース       60ml

・炭酸水               Full up

・カットライム            1切れ




今夜の『サザン・クランベリー・ソーダ』は
フルーツ系リキュール「サザンカンフォート」がベースで
クランベリーの酸味との相性が抜群の甘口カクテルです。

これ、、、おととい1月28日に紹介させていただいた
ソコ・クランベリー・ソーダ」とレシピ一緒なんですよね、、、
名前も「サザン」と「ソコ」が違っているだけですし。

「サザン」も「ソコ」も同じ「サザンカンフォート」を
表わしてまして、英語表記したときの「Southern Comfort」の
Southern Comfort」から愛称として「ソコ」と呼ばれています。

この「サザンカンフォート」、「南部の歓び」という
意味なのですが、発明したのはアメリカ南部出身の
バーテンダー、「M.W.ヘロン」氏です。

ニューオリンズでバーテンダーをしていたヘロン氏は、
樽詰バーボンの味が安定しないことに悩み、
これに甘味や桃の香りを加えたのが「サザンカンフォート」の
始まりだとされています。

元々はバーボンウイスキーをベースに造っていましたが、
それですとアルコール度数が50度近くあり、近年の世界の
アルコール情勢なのか、ベースが中性スピリッツに変わり、
年々アルコール度数は下がっています。

一番最近のもので21度なので、初期の半分以下の
アルコール度数になり、味わいも柔らかくなっています。

今でも少量ですが昔のアルコール度数の高い
「サザンカンフォート」は出回っていますので、
見つけられたらぜひ現行品と飲み比べては
いかがでしょうか。

「サザンカンフォート」の甘味、クランベリージュースと
ライムの酸味、炭酸水の爽やかさがうまく混じり合った
『サザン・クランベリー・ソーダ』、現行品ならアルコール度数も
低いのでオールデイでお楽しみください。















いつも頑張っている自分へプチ贅沢な贈り物。。。








ブログランキング参加いたしました。
ぜひポチっとしてくださいませ。

スポンサーサイト




  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する