Loading…

スポンサーサイト

Posted by 酒神の人 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月24日の誕生日カクテル

Posted by 酒神の人 on 24.2015 1月の誕生日カクテル   0 comments
1月24日の誕生日カクテル

『ポート・ミスト』

特徴:人との結びつきを大切にする心優しき人


150124ポート・ミスト



カクテルタイプ:ロング

グラス:ロックグラス

テイスト:甘口

アルコール度数:約14%

製法:ビルド




レシピ
・ポートワイン           60ml

・クラッシュドアイス        適量




今夜の『ポート・ミスト』は甘口ワインである
ポートワインの飲み口をさらに柔らかくするため、
クラッシュドアイスを入れたグラスに注ぐ、
お酒の楽しみ方です。

と、いろいろな説明の前に、、、この記事で使わせて
いただいた写真、私なんかより長い期間カクテルを
紹介されている【おうちカクテル】という
ブログから拝借させていただいております。

おうちカクテル】様のカテゴリ欄、すごい
数のお酒を紹介されていて、始めたばかりの
私は頭が地面つきやぶるほど下がります。

当然誕生日カクテル以外のお酒も多数紹介
されており、写真も可愛らしくとられております。

私のブログを見ていただいた方、
ぜひ【おうちカクテル】様を見ていただけると
写真を拝借してしまった私の心が少しずつ
軽くなりますので、何卒宜しくお願い致します。

と、ここから一応切り替えさせていただき、
本題を書かせていただきます。

ワインはブドウのもつ糖分を発酵させて
アルコールにして造られるのですが、
ポートワインはまだ糖分が残っている発酵途中に
アルコール度数77度のブランデーを加えて
酵母の働きを止め、甘味のあるままに
仕上げて造られています。

ブランデーを入れるため、アルコール度数は
一般的なワインが10~15度なのに対して
20度前後と高いため、封を切っても通常の
ワインのように急激な風味の劣化、変化が
起こることはなく、保存性が非常に優れています。

ベースとなるワインは色々な土地で作られていますが、
最終的に熟成する地域が指定されていて、
そこで最低3年間、樽の中で熟成されたものだけが、
ポートもしくはポルトと呼ぶことができ、長いものは
樽の中で40〜50年と熟成を経て、だんだん香りを芳醇にして
味わいをまろやかにしていきます。

ポート、またはポルトという名前は14世紀中頃から
ポルトガル北部で生産が始まり、18世紀には同地域のポルト港から
イングランドへ大量に輸出され、ポルトガル語のポルトは
「港」の意味で、英語のポートと同源であるため、
イングランドでポートワインと呼ばれたのが始まりです。

ポートワインには赤と白があり、赤は輝くルビー色で
「ポルトガルの宝石」と称されており、一般に
白は「食前酒」としておつまみなどと一緒に、
赤は「食後酒」としてチョコレートや葉巻などと一緒に飲まれています。

今回の『ポート・ミスト』では一般的な赤の
ポートワインが使われるのですが、甘ったるいと
思われる方もいらっしゃると思います。

そのため、オレンジ(写真ではみかん)などの
柑橘類をピールしてあげると飲み飽きずに
さっぱりとした印象で楽しむことができます。

おうちカクテル】様では
さらにオレンジビターズを入れて香りを
足しており、甘味を少し抑え、香りの複雑さを加えて
より大人な飲み方をされています。

カクテルはお店だけのものではなくて
おうちで、自分で楽しむために作れるのも
いいところだと思います。














いつも頑張っている自分へプチ贅沢な贈り物。。。









ブログランキング参加いたしました。
ぜひポチっとしてくださいませ。

スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。