FC2ブログ
Loading…

12月28日の誕生日カクテル

Posted by 酒神の人 on 28.2014 12月の誕生日カクテル   0 comments
12月28日の誕生日カクテル

『アラスカ』

特徴:自分が向っている世界を知る識者


141228アラスカ


カクテルタイプ:ショート

グラス:カクテルグラス

テイスト:中甘辛口

アルコール度数:約40%

製法:シェーク




レシピ
・ドライジン              45ml

・シャルトリューズ ジョーヌ    15ml




今夜の『アラスカ』は1920年に、ロンドンの
サヴォイ・ホテルのチーフ・バーテンダーだった
「ハリー・クラドック」氏が考案した、きりっとした
飲み口にシャルトリューズの甘味とハーブの香りが
特徴的なスタンダードカクテルです。

「ハリー・クラドック」氏は「ドライ・マティーニ」、
「ホワイト・レディ」など今日にも伝わる
スタンダードカクテルを含めた250以上の
カクテルを考案し、現在のカクテルの基礎を作り、
世界中のバーテンダーの教科書となっている
「サヴォイ・カクテルブック」を著しました。

それらの功績から
「カクテルの帝王(キング・オブ・カクテル)」と
讃えられる素晴らしいバーテンダーです。

名前の由来はそのままアメリカのアラスカ州から
とっていますが、アラスカ州の雰囲気を出すなら、
オーロラの印象を持たせるためにもシャルトリューズを
黄色のジョーヌではなく、緑色のヴェールを
スタンダードにしたほうがよかったのでは、、、
と思います。

ちなみにシャルトリューズ・ヴェールで作ったほうは
「グリーン・アラスカ」という名前になります。

ただ、両方ともジンをベースに作るため、
アラスカの寒さを感じさせるキレのある味わいを
しており、アルコールに舌が慣れてきた飲みの
中盤で飲んだほうが美味しく味わいやすいです。

飲みこんだ後の鼻に抜けるハーブの香りと舌に
残る微かな甘味が心地よいカクテルで、
厳しい寒さの中にあるホッとできる我が家を
連想させてくれます。

これからまた一層寒さが厳しくなりますが、
ご自宅で、バーで、ホッとできる瞬間を
カクテルと過ごしてみてはいかがでしょうか。












いつも頑張っている自分へプチ贅沢な贈り物。。。









ブログランキング参加いたしました。
ぜひポチっとしてくださいませ。

スポンサーサイト




  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する