FC2ブログ
Loading…

2月19日の誕生日カクテル

Posted by 酒神の人 on 19.2015 2月の誕生日カクテル   0 comments
2月19日の誕生日カクテル

『コットンフラワー』

特徴:明るく人や動物を元気付ける穏健派


150219コットンフラワー



カクテルタイプ:ショート

グラス:カクテルグラス

テイスト:中辛口

アルコール度数:約29%

製法:シェーク




レシピ

・テネシーウイスキー       20ml

・ディサローノアマレット      10ml

・ホワイトキュラソー        10ml

・オレンジジュース         15ml

・グレナデンシロップ        5ml






今夜の『コットンフラワー』は1995年の
「サントリー・ザ・カクテルコンペティション」で
「小森谷弘」氏が発表し、カクテルオブザイヤー
に輝いた作品です。

「小森谷弘」氏が現在もチーフバーテンダーを
務めてらっしゃる「バー・カプリ」は東京都は
千代田区にある「ホテル・ニューオータニ」にあり、
陽気なイメージのある南イタリアのナポリ湾に浮かぶ
「カプリ島」から名前を取り、ホテルバーには珍しい
気軽に会話を楽しめる雰囲気づくりをされています。

味わいはコクのある甘味が特徴のテネシーウィスキー、
杏仁豆腐のような親しみやすい甘味のアマレット、
オレンジの爽やかな甘味のホワイトキュラソー、
オレンジジュースの酸味、グレナデンシロップの
美しい赤色が混然一体となることで、飲み口は
コクを感じながらも飲み込んだ後の爽やかな香りが
心地よいカクテルとなっています。

アルコール度数はそれなりにありますが、
コクのある甘味と爽やかな香り、見た目の
美しさで五感を楽しませてくれる『コットンフラワー』
ぜひ、東京に行かれた際は軽やかなイタリアの
雰囲気のあるバーで日本一の味をお試しください。












いつも頑張っている自分へプチ贅沢な贈り物。。。













ブログランキング参加いたしました。
ぜひポチっとしてくださいませ。

2月18日の誕生日カクテル

Posted by 酒神の人 on 18.2015 2月の誕生日カクテル   0 comments
2月18日の誕生日カクテル

『チョコレートサワー』

特徴:オーロラのように心が静で美しい森の精霊


150218チョコレートサワー



カクテルタイプ:ロング

グラス:タンブラー

テイスト:中甘口

アルコール度数:約6%

製法:シェーク




レシピ
・モーツァルトブラックチョコレート  40ml

・レモン果汁                20ml

・ガムシロップ               5ml

・オレンジジュース            40ml

・レッドチェリー              1個

・カットレモン               1切れ




今夜の『チョコレートサワー』はビターチョコレート
リキュールのもつカカオのほろ苦さとフルーツの
甘ざっぱりとした味わいが合わさったカクテルです。

チョコレートとオレンジは、スイーツのオランジェット
(オレンジピールチョコ)があるように相性抜群で、
カクテルの材料の組み合わせとして思い描きやすいです。

添えとして、酸味のあるレモンと果実味のある
レッドチェリーがあるので口の中に広がったカクテルの
甘味を一旦洗うのによいですが、味わいを崩さず
楽しむには上記したようにオランジェットを
一緒に楽しむのがよいですね。

オランジェットはフランス生まれのお菓子で、
オレンジの果皮を砂糖水で煮詰めた後に乾燥させた
オレンジピールを、湯煎で溶かしたチョコレートに
くぐらせ冷やし固めたもので、、、

150218オランジェット

こんな可愛らしい見た目をしています。

2015年2月17日にこの記事は書かせていただいてる
のですが、一昨日2015年2月15日の夕刊フジに
杏の“女子力”!夫・東出に「オレンジピールのチョコ作りました」】
なんてタイムリーな記事が載っていました。

杏さんはオレンジではなく、ポンカンを使って作られた
そうなのですが、使うのは柑橘系の果皮となっているので
何を使ってもよいようです。

酸味のあるレモンなんかも合いそうですね。

バレンタインデーが終わった直後なので、
このようなチョコレートリキュールベースの
カクテルは女性からも男性からもぴったりです。

冷たいカクテルでも、温かい時間になるとよいですね。











いつも頑張っている自分へプチ贅沢な贈り物。。。









ブログランキング参加いたしました。
ぜひポチっとしてくださいませ。

2月17日の誕生日カクテル

Posted by 酒神の人 on 17.2015 2月の誕生日カクテル   0 comments
2月17日の誕生日カクテル

『ロイヤルカルテット』

特徴:心安らぐ場所を夢見る文学少女


150217ロイヤルカルテット



カクテルタイプ:ロング

グラス:ソーサー型シャンパングラス

テイスト:中甘口

アルコール度数:約20%

製法:シェーク




レシピ
・ルジェ・クレーム・ド・カルテット            20ml

・クルボアジェVSOPルージュ              10ml

・サントリーカクテルレモン                5ml

・ランソン シャンパン ブラックラベル ブリュット   80ml

・レッドチェリー                       1個

・ミントの葉                          1枚

・パイナップル                       1カット




今夜の『ロイヤルカルテット』は1998年に
千葉県のホテルオークラ、メインバー「オーキッド」の
バーテンダー、「中村圭二」氏が発表し、
「Suntory Cocktail Competiton カクテル・オブ・ザ・イヤー‘98」を
受賞したカクテルです。

当時、世界的に人気のあったシャンパンカクテルで、ベースの
ミックスベリーリキュール「ルジェ・クレーム・ド・カルテット」の
濃く、美しい赤色が特徴です。

使われるシャンパンは「ランソン」の「ブラックラベル」と
されており、「中村佳二」氏が「これでなければこの味は
でない」とおっしゃったほど研究された味わいをしています。

「中村佳二」氏は受賞時に「5回応募してようやく出場できたうえに、
このような賞をいただいて感激です。」と、あくまでも謙虚に
受賞の喜びを語っていたそうです。

ストロベリー、カシス、ブルーベリー、フランボアーズの
4つのベリーで造られる「ルジェ・クレーム・ド・カルテット」の
濃厚な甘味と同じくベリーから造られるブランデーのコク、
シャンパンの爽やかな香りと刺激、それらをまとめあげ、
味を締めるレモンが一体となり、甘美な味わいを
作り上げています。

ご自宅で作られるときにオリジナルの「ランソン」を
使われるのはちょっと高価すぎるかもしれませんので、
同じブリュット=辛口のもので代用されてもよいですね。

製法はシェークとなっていますが、シェーカーに
スパークリングワインも入れてしまうと炭酸で大変なことになるので、
冷やしたグラスに同じく冷やしたスパークリングワインを注ぎ、
その他の材料をシェークしたのちにグラスに注げば、
炭酸で勝手に混ざってくれます。

日本一に輝いた『ロイヤルカルテット』、ぜひ
お試しください。



いつも頑張っている自分へプチ贅沢な贈り物。。。










ブログランキング参加いたしました。
ぜひポチっとしてくださいませ。

2月16日の誕生日カクテル

Posted by 酒神の人 on 16.2015 2月の誕生日カクテル   0 comments
2月16日の誕生日カクテル

『ルジェカルテットソーダ』

特徴:人や動物や植物から愛されるシスター


150216ルジェカルテットソーダ



カクテルタイプ:ロング

グラス:タンブラー

テイスト:甘口

アルコール度数:約5%

製法:ビルド




レシピ
・ルジェクレームドカルテット   45ml

・炭酸水               Full up




今夜の『ルジェカルテットソーダ』は2月12日に
紹介させていただいた「ルジェカルテットオレンジ」の
副材料をオレンジジュースから炭酸水に
変えたカジュアルなカクテルです。

ベースとなっている「ルジェ・クレーム・ド・カルテット」は
カシス、フランボアーズ、ストロベリー、ブルーベリーの
4つのベリーの濃厚な果実味が特徴のリキュールで、
お酒がまだ飲みなれてない方にもおススメしやすい
味わいです。

今回のカクテルでは「ルジェ・クレーム・ド・カルテット」と
炭酸水を混ぜるだけの簡単な材料ですが、
味わいを整えるためにライム、またはレモンを
1/6にカットしたものを絞って入れてあげると
さらに美味しく飲み続けることができます。

赤みがかった黒の色合いが美しく、甘ざっぱりとした
味わいのカクテルなので、特に女性におススメしたいですね。












いつも頑張っている自分へプチ贅沢な贈り物。。。









ブログランキング参加いたしました。
ぜひポチっとしてくださいませ。

2月15日の誕生日カクテル

Posted by 酒神の人 on 15.2015 2月の誕生日カクテル   0 comments
2月15日の誕生日カクテル

『レッドバード』

特徴:義理人情に厚く正義感あるニューヒーロー


150215レッドバード



カクテルタイプ:ロング

グラス:タンブラー

テイスト:中辛口

アルコール度数:約13%

製法:ビルド




レシピ
・ウォッカ       45ml

・トマトジュース    60ml

・ビール        Full up




今夜の『レッドバード』はビアカクテルの定番、
「レッドアイ」にウォッカでコクを足したヘルシーな
アペリティフカクテルです。

ウォッカの風味、ビールの爽快感、トマトジュースの
さっぱりとした酸味をマッチさせた味わいになっており、
オールデイで楽しめるカクテルですね。

特に材料のトマトジュースにはアルコールと同時に
摂取すると、トマトジュースを飲んでいない場合と比較して、
血中のアルコール濃度や体内に留まる量が平均で
約3割減少し、体内からのアルコール消失も
早まることが確認されています。

そのため、アペリティフ=食前酒として飲むと
二日酔い防止に一役かってくれます。

さらに女性には特に嬉しい、脂肪燃焼、シワ、
日焼け防止の効果もあるそうです。

トマトジュースを使ったカクテルはいつくも
ありますが、レモンとの相性がよい特徴が
あるので、ビールの苦味やウォッカの風味が
苦手な方はレモン果汁を10mlほど追加して
あげると飲みやすくなります。

合わせるビールはコクのあるものより
さっぱりとしたもののほうがこのカクテルには
合いやすいかと思います。

お酒を飲むための言い訳にもなってくれる
『レッドバード』、ぜひ次の日がお仕事で
酔いを持ち越せないという方は最初の
一杯としてお飲みください。












いつも頑張っている自分へプチ贅沢な贈り物。。。










ブログランキング参加いたしました。
ぜひポチっとしてくださいませ。

2月14日の誕生日カクテル

Posted by 酒神の人 on 14.2015 2月の誕生日カクテル   0 comments
2月14日の誕生日カクテル

『ルジェカシスグレープフルーツ』

特徴:自分の価値を知っているクレオパトラ


150214ルジェカシスグレープフルーツ



カクテルタイプ:ロング

グラス:タンブラー

テイスト:甘ざっぱり

アルコール度数:約5%

製法:ビルド




レシピ
・ルジェクレームドカシス     45ml

・グレープフルーツジュース   Full up




今夜の『ルジェカシスグレープフルーツ』は
カシスリキュールの濃い甘味とグレープフルーツの
爽やかな酸味を合わせたスタンダードカクテルです。

昨夜の「ルジェカシスオレンジ」に続いて
居酒屋さんの定番カクテルですね。

味わいの想像がつく方も多いと思いますが、
材料が二つしかないため、酸味と甘味のバランスを
きっちり意識してあげることで格段に美味しくなります。

さらにグレープフルーツジュースはパックのものでも
もちろんよいのですが、フレッシュのものを飲む前に
搾って作るとより美味しく飲めます。

グレープフルーツジュースは酸味がベースの黄色のと、
甘ざっぱりとしたルビーがありますが、こちらのカクテルには
通常の黄色のほうが合いやすいかと思います。

身近に感じやすいカクテルでも手間をかけてあげる
ことで普段飲むものと全く違う味わいになるのが
カクテル作りの面白いところだと思いますので、
ぜひ気遣いをもって作ってあげてくださいませ。












いつも頑張っている自分へプチ贅沢な贈り物。。。









ブログランキング参加いたしました。
ぜひポチっとしてくださいませ。

2月13日の誕生日カクテル

Posted by 酒神の人 on 13.2015 2月の誕生日カクテル   0 comments
2月13日の誕生日カクテル

『ルジェカシスオレンジ』

特徴:甘い幸せな家庭を思い描くハートの持ち主


150213ルジェカシスオレンジ



カクテルタイプ:ロング

グラス:タンブラー

テイスト:甘口

アルコール度数:約5%

製法:ビルド




レシピ
・ルジェクレームドカシス    45ml

・オレンジジュース        Full up




今夜の『ルジェカシスオレンジ』はカジュアルカクテルの
代名詞、「カシスオレンジ」をフランス産の有名リキュール
「ルジェ・クレーム・ド・カシス」で作ります。

初めてのカクテルがこのカクテルという方も
多いかと思います。

そのくらい有名で身近に感じられるカクテルのため、
魅せ方がとても難しくなりますね、、、
写真のようにオレンジのカットや、グラス、二層にする
などのを工夫ができると素敵ですね。

誰もが一度は味わったことがある「カシス」ですが
これはフランス名で英名は「ブラックカラント」、
和名では「クロスグリ」といいます。

150213カシスの実

枝条に特有の香りがあり、5月に5~10の可愛らしい
小さな花が咲き、果実が7月下旬~8月に黒色に
熟します。

150213カシスの花


果実の頭にトゲがあるのが特徴ですね。

果実は酸味が強く、生では美味しくないです。

リキュールに加工されるほかにジャムや
ゼリー、製菓にも使われます。

カシスリキュールは糖分が多いため比重が
重く、氷を入れたグラスに注ぎ、オレンジジュースを
グラスのふちに当てつつ静かに注ぐことで
写真のような二層にすることができます。

手軽なカクテルだからこそ魅せ方を
工夫して出してあげてくださいね。












いつも頑張っている自分へプチ贅沢な贈り物。。。









ブログランキング参加いたしました。
ぜひポチっとしてくださいませ。

2月12日の誕生日カクテル

Posted by 酒神の人 on 12.2015 2月の誕生日カクテル   0 comments
2月12日の誕生日カクテル

『ルジェカルテットオレンジ』

特徴:多くの人と共に成長する活動家


150212ルジェカルテットオレンジ



カクテルタイプ:ロング

グラス:タンブラー

テイスト:甘口

アルコール度数:約4%

製法:ビルド




レシピ
・ルジェクレームドカルテット    45ml

・オレンジジュース          Full up




今夜の『ルジェカルテットオレンジ』は
4種類のベリーが混ざり合った濃厚な甘味と
オレンジの酸味を合わせたカジュアルカクテルです。

カルテットはフランス語で「4つの」という意味で、
「ルジェ・クレーム・ド・カルテット」リキュールは
カシス、フランボワーズ、ブルーベリー、ストロベリーの
4種類のベリーが使われており、赤みがかった
濃い黒色で、コクのある甘味が特徴です。

女性に人気のカクテル、「カシスオレンジ」の
ベースをカルテットリキュールに変えたカクテルですが、
同じベリー系リキュールのため味わいは似通っており、
親しみやすいです。

同じ「ルジェ社」の「クレーム・ド・カシス」、
「クレーム・ド・カルテット」で比較すると今回のカクテルの
ほうが甘酸っぱさの中に4種のベリーが混ざることで生まれる
複雑味があるので、ワンランク上なイメージがあります。

いつもの「カシスオレンジ」とは一味違う
『ルジェカルテットオレンジ』、ぜひ一度お試しください。











いつも頑張っている自分へプチ贅沢な贈り物。。。









ブログランキング参加いたしました。
ぜひポチっとしてくださいませ。

2月11日の誕生日カクテル

Posted by 酒神の人 on 11.2015 2月の誕生日カクテル   0 comments
2月11日の誕生日カクテル

『アプリコットロワイヤル』

特徴:人の幸せや喜びを願う愛の天使


150211アプリコットロワイヤル2




カクテルタイプ:ロング

グラス:フルート型シャンパングラス

テイスト:甘口

アルコール度数:約16%

製法:ビルド




レシピ
・アプリコットリキュール      20ml

・スパークリングワイン      80ml




今夜の『アプリコットロワイヤル』はパーティなどの
華やかな場に欠かせないスパークリングワインを
より楽しむための甘口カクテルです。

スパークリングワインのもつ炭酸の刺激と酸味とが
アプリコットの濃い甘味と合わさり、喉で感じる
飲みごたえはありつつも飲み込んだ後の息は
爽やかな甘さを感じられるカクテルですね。

「ロワイヤル」のつくカクテルは1月17日に
キールロワイヤル」を、1月29日に
ストロベリーロワイヤル」を載せさせて
いただいておりますので、よろしければ
そちらもご覧ください。

「~ロワイヤル」というカクテルはいくつも
ありますが、基本的にベースはスパークリングワインで、
果実系リキュールで甘味を添加、、、という
スタイルですね。

そのどのカクテルにも当てはまりますが、
リキュールで甘味を添加するだけでなく、
そのリキュールの元となるフレッシュフルーツを
飾ってあげたり、添えてだしたりすることで、
見た目も綺麗ですし、カクテルをより美味しく
飲むことができます。

フレッシュのアプリコット=杏は手に入れにくいですが、
ドライフルーツになったものは輸入食品店などで
見かけることもあるのでぜひご一緒にお楽しみください。

混ぜるだけの手軽なカクテルですが、
材料、グラスをちゃんと冷やしておくような
簡単なことでより美味しくなりますので、
ちょっとの手間をかけてあげてくださいませ。













いつも頑張っている自分へプチ贅沢な贈り物。。。










ブログランキング参加いたしました。
ぜひポチっとしてくださいませ。

2月10日の誕生日カクテル

Posted by 酒神の人 on 10.2015 2月の誕生日カクテル   0 comments
2月10日の誕生日カクテル

『ワインクーラー』

特徴:脳内変換して楽しめる名人


150210ワインクーラー2


カクテルタイプ:ロング

グラス:ワイングラスまたはコリンズグラス

テイスト:中甘口

アルコール度数:約11%

製法:ビルド




レシピ
・ワイン(赤または白)        90ml

・オレンジジュース          30ml

・グレナデンシロップ         15ml

・オレンジキュラソー         10ml

・カットオレンジ            1切れ




今夜の『ワインクーラー』は赤ワインをベースに
すればコクのある大人な味わいに、白ワインを
ベースにすれば爽やか酸味を楽しめる一杯になる
ワインをより楽しむためのカクテルです。

写真のように二層にすると目にも華やかに
なりますね。

これは比重を利用しており、ざっくり説明させて
いただくと、甘いものは下に、アルコール度数の
高いものは上にいきます。

そのため、『ワインクーラー』を二層にしたいときは
氷を入れたグラスにオレンジジュースを入れ、
その上に静かにあらかじめその他の材料を
混ぜたものをそっと注げば完成です。

飲むとき混ぜるからやらなくても、、、なんて
思ってしまう方もいらっしゃると思いますが
見た目で色気を演出したほうが美味しく感じる!!
と信じておりますのでぜひチャレンジしてみてください。

このレシピですとグレナデンシロップの量が
多いので上手にやらないとうまく浮いてくれないかもしれないので、
そんなときは量を5mlほどにしてよいかと思います。

シロップ類は重たいんですよね、、、

さらにこんなに綺麗にオレンジの皮を
カットするのもちょっとテクニックが必要に思われますが
ペティナイフではなくハサミを使うとやりやすいです。

使用するワインはお手頃な価格のものを
使っていただければ十分です。

ただ合わせやすい種類として、赤ワインベースなら
ラズベリーやチェリーのような赤い果実の甘味と
梅干しのような酸味のある「ピノ・ノワール種」を、
白ワインベースならオレンジマーマレードや
アプリコットのような甘酸っぱさをもつ「セミヨン種」を
使うとよいかと思います。

いつものワインを新しく楽しむ『ワインクーラー』、
ぜひお試しください。












いつも頑張っている自分へプチ贅沢な贈り物。。。












ブログランキング参加いたしました。
ぜひポチっとしてくださいませ。